ブログ

ふるさと納税はこれからどうなる??

こんにちは(**)アシスタントの田原です。

911日に、約5ヶ月間に渡って行われていた、『きのこの山・たけのこの里 国民総選挙2018』の投票結果が発表されました!結果は『たけのこ党』が693万票で、『きのこ党』が676万票と、僅差で『たけのこ党』が勝利を収めました!私は『たけのこ党』派として応援していたので、優勝して嬉しかったですo(^^)oみなさんはどちら派ですか??

 

さて、先日、ふるさと納税制度の見直しについての記事を見かけました。

ふるさと納税は、個人が自治体に寄付すると、その金額の一部が住民税と所得税から控除される仕組みとなっています。

ふるさと納税は導入されて10年になりますが、寄付金額は増える一方で、一部の自治体に寄付金が偏っていることが問題となっています。

高額な返礼品を出す一部の自治体が問題となっていることから、寄付額に占める返礼品の調達割合を30%以下にすることなどを法制化することが検討されているそうです。

守らない自治体に対しては、ふるさと納税の対象から外し、寄付しても税金の控除が受けられなくなるよう制度の見直しが行われる方針となっています。

自治体としては、返礼品を見直すことによって、得られる寄付金額が減少してしまう事例もあり、高額返礼品の見直し時期を未定としているところもあるようです。

私も以前からふるさと納税をしてみたいと思っていたのですが、お得なタイミングを逃してしまい後悔しつつありますω・`)ふるさと納税のこれからの動向にも、注目していきたいと思います。

気づけば、現金お断りのお店が??キャッシュレス社会とは。

こんにちは。アシスタントの橋本です!お盆に高知のいとこの家に遊びに行きましたが、大雨でメインイベントの馬路村のお祭りに行けなくなり、今回はまったりと過ごしました~(o ̄∇ ̄o)♪ たくさん遊ぶのもいいですが、たまにはいとこ達と色々話したり、まったりするのもいいですね☆

 

さて、先日、ネットで『キャッシュレス社会』についての記事を見ました。テレビでも同じような内容のものを見たのですが、現在世界ではキャッシュレス決済が当たり前になってきています。韓国では89%、中国では60%、インドでは38%もキャッシュレス社会になっています。

 

テレビでは、え?こんな場所でも?というような、日本では完全に現金で取引されている、新鮮なお野菜やお肉、お魚が売っている市場でさえも、品物の所にあるQRコードに携帯をかざすと決済ができるようになっていました。店主曰く、値段を覚えることもしなくていいし、QRコードをコピーして使えるので、エコでいいとのこと。

でも、この日本では根強い現金志向のため、キャッシュレス決済比率は18%。

政府はこの比率を2025年には40%まで引き上げようとしています。

そこで、現金お断りの実験店を開いたり、社員食堂の支払いをLINE Payにしたりしてキャッシュレスの良さを広めようとしています。

混雑時にレジに並ばなくていいですし、店側としても閉店後にしていた精算や、つり銭の準備といった作業がなくなり、色んなメリットがあります。また、今でも人手不足が深刻な外食産業では従業員の負担軽減にもなり、今後、もっと働き手が少なくなることを考えると、キャッシュレス化は必須になってくると思いました。

 

携帯1つで買い物ができるのはとても楽ではありますが、私を含めまだまだ現金派の人が多いのではないかと思います。でも、時代の変化に対応していくことも大事ですね。

この先、現金では支払いのできないお店もでてくるのでしょうか。2025年まで、いつ、どのような形でキャッシュレス化が導入されてくるのか、とても楽しみです(^-^)/

”NFC”カードでスマートにお買い物!

こんにちは!アシスタントの田原です(*゚▽゚*)

先日、柳川ひまわり園に行ってきました!見渡す限りにひまわりが咲いており、圧巻の景色にテンションがあがりましたヽ(*´∀`)ノ開催期間が10日間と短いので、予定をあわせてまた来年も行ってみたいと思います!!

 

さて、先日、東京オリンピックに向けて、NFCの導入が広まりつつある、との記事を見ました。NFCとは、非接触決済のことで、欧米で広く普及しているそうです。

基本は従来型のクレジットカードと同じですが、カードに非接触チップが埋め込まれており、それをレジにかざすだけで、簡単に素早く決済できるのが特徴です。

カードが手元にあるので、スキミングの被害に遭いにくいのも欧米で人気となっている理由です。

マクドナルドでは、今年の3月から全国の店舗に導入されています。

サインや暗証番号の入力は基本的に必要ないので、今までカードの利用をためらっていた方も、後ろに並んでいる人を気にせず堂々と使えるところも魅力となっています。

もちろん支払い時にはポイントも貯まりますよ!

オリンピックに向け、訪日客を意識して導入する企業も増えているようです。

現在、主要国際ブランドのカード会社から発行されているので、スマートに買い物できるよう、NFC対象のカードの利用を検討してみたいですねヽ(・∀・)ノ

 

福岡市では人工授精も助成金がもらえる!

こんにちは!アシスタントの橋本です!梅雨も明けてものすごく暑い日が続いていますね(;´Д`) 暑いと食欲不振になりがちですが、そういう時には赤紫蘇ジュースがオススメですO(≧▽≦)O栄養満点で、美容にも効果的!お試しあれ!

 

さて、以前、不妊治療の助成金についてブログを書き、紹介したものは、特定不妊治療つまり体外授精からしか助成金をもらえなかったのですが、福岡市では「人工授精」も助成金をもらえる事がテレビで市長さんより発表されていました。

上限5万円という事で、少ない気はしますが、全くもらえないよりはいいですよね!

助成対象は、夫婦が今年4月1日以降に始めた人工授精で、開始時の妻の年齢が40歳未満であることなど。

人工授精は5回ほどの治療を行うことが多いので、助成金の申請は終了後にまとめて受け付けるそうです。

7月2日から、市内各区の保健福祉センター健康課、市役所本庁舎地下1階の不妊専門相談センターで受け付けを始めるとのこと。

 

福岡市の話ではありますが、このように不妊治療に助成金を出してもらえるのは、有難いですね。

北九州市も是非とも特定不妊治療以前の治療への助成金を考えてもらえたらと願うものです(>_<)

 

冒頭に紹介しました、赤紫蘇ジュースは、妊娠や妊婦さんに必要な葉酸、ビタミンE、カルシウム、鉄分などが多く含まれています!また、シソの香り成分に含まれるリモネンには、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンを分泌させる働きがあるらしく、ストレス解消にもなるので、治療のストレスも少し和らぐのでは(´▽`)

また、いい情報があったら紹介したいと思います☆

ポイントの「二重取り」、「三重取り」??

こんにちは!アシスタントの田原です(*^^)v

7月に入り、花火大会の季節がやってきましたね!

昨年は初めて関門海峡の花火大会を見に行ったのですが、とても綺麗で感動しました(´ω)━━※

今年は他の花火大会にも行ってみたいな、と計画を立てています!!

 

さて、先日、「ポイント2重取り」についての新聞記事を見つけました!

お得情報は大好きなので、さっそく読んでみると、一回のお買い物で2種類以上のポイントが同時に貯まるお店が増えてきている、とありました。

例えば、マツモトキヨシでは、店舗独自のポイントとドコモのdポイントが付与され、

それぞれ100円につき1ポイント、合計2%分のポイントが貯まります。

現在、福岡県では、福岡市の7店舗に導入されており、北九州市はまだですが、順次他の店舗にも広まっていくようです。

 

他の方法としては、「楽天ペイ」等のスマホ決済の利用があるようです。

「楽天ペイ」は楽天のアプリで、バーコードを表示するだけで、楽天市場に紐づいているクレジットカードから決済できるものです。

ポイント還元は200円に付き1ポイントです(還元は0.5%)。

楽天のクレジットカードを登録すれば、1%還元なので、合わせて1.5%も貯まります!

さらにローソンで「楽天ペイ」の支払いを選択すると、ポンタポイントも併せて貯まるので、ポイント三重取りになりますヽ(´▽)/

私もさっそくローソンで、賢くお得に買い物してみたいです(**)