ブログ

金券ショップで夏休みをおトクに過ごそう

こんにちは!アシスタントの越治です。最近本当に暑いですね(´Д` )

先日、映画のアラジンを見てきました!元々ディズニーアニメのアラジンを子供の頃に見て、とても好きだったのですが実写版もすっっっっごくよかったですヽ(´▽`)/

トイ・ストーリー4も公開されたので、それも見に行きたいなと思っております♪

 

私は映画を見るときに映画館でチケットを買うのではなく、金券ショップを活用しています。大人の通常料金で映画を見ると1800円ですが、近所の金券ショップだとなんと1390円で映画チケットを買うことが出来るのです(゚д゚)!

レディース・デーに見られないときや、男性の方だとかなりお得なのではないでしょうか?!

ただし、見たい映画のチケットが売り切れている場合もあるので、注意が必要です★

私が先日見たアラジンは、1店舗目ではチケットが売り切れていたので、金券ショップをハシゴしてチケットを買いました!

あとは、期間限定のイベントチケットなども金券ショップを活用しています!先日福岡で「ジブリ展」があったのですが、そのチケットも金券ショップで買いました(^O^)

先に買っておくことで、会場でチケットを並んで買わなくていいですし、なにより少しでも安く買えるのでこまめにチェックしています♪

 

また、会社でレターパックや切手を買うときも金券ショップを利用しています。

レターパックライトだと、360円が約345円で購入できます。また、お客様へアフターフォローの一環としてお手紙をよく出すので切手の使用量も多いのですが、切手なども取り扱っているので、まとめ買いをしています。

他にも百貨店の商品券や図書カード、新幹線や航空会社の株主優待券なども店舗によっては取り扱っています。

 

店舗は大きな駅の近くなどに展開していることが多いです。小倉駅周辺では約3店舗あり、博多駅周辺にも約10店舗あります!

注意点としては、チケットに有効期限があるものがほとんどなので、期限を過ぎないよう気を付けてください。また、新幹線のチケットなどはお盆の時期などの繁忙期は使えないものもあります。

 

これから迎える夏休みのお出かけや、帰省の際に利用してみてはいかがですか(´▽`)?

 

海外でもポイントがたまる!

こんにちは!橋本です!夏休みに入りましたねヽ(・∀・)ノ 私は今年は特に予定のない夏ですが、夏休みに海外旅行に行こうと思っている方も多いのでは?!

 

そんな中、海外旅行で人気のハワイやグアムなどの観光地で『Tポイント』や『dポイント』といった共通ポイントをためられる加盟店が増えているという記事を読みました!

 

それぞれのカードの加盟店はこちらです↓

※加盟店がある地域

Tポイント→ハワイ、グアム、タイ、シンガポール、バリ、中国、韓国

dポイント→ハワイ、グアム、ニューヨーク

Ponta→インドネシア、マレーシア

 

Tポイントがたまるのは、主に免税店が多いようで、還元率は店舗によって違いますが、ホノルルの免税店(Tギャラリア ハワイ by DFS)では円に換算して200円相当の支払いで1ポイントがつくので、10万円の買い物をすれば500ポイント付くことになります\(^o^)/レストランやバー、レンタカーなどの店舗では100円相当につき1ポイントつく所もありますよ!

日本ではポイントカードを出してその場でスキャンすればポイントがつきますが、海外では日本と同様の方法と、レシートを専用カウンターに持って行ってTカードを見せる方法とあるので、現地で確認をする必要があります!

 

dポイントも免税店や飲食店が主に利用でき、ポイントはドルベースで計算されます!お店でポイントカードを見せるか、会員アプリのバーコードを提示するかなので、お財布を軽くしたい方はアプリがオススメです。

 

Pontaカードは百貨店やスーパー、ドラッグストア、ガソリンスタンドなど幅広くポイントを貯めることが可能で、還元率はインドネシアルピアやマレーシアリンギットで計算されます。カードではなく、公式アプリをとって現地向けの設定にして画面を提示して使うようになっています。

 

各ポイントカードの加盟店は日本人客の多いお店なので、日本語が通じますが、「ポイントをためたい」という現地語を覚えておくか、メモして行くとポイントのもらい漏れがなく安心ですねo(^▽^)o

 

楽しくお買い物して、美味しいものをたくさん食べて、ポイントもたまって・・・ダブルで嬉しいですね(≧∇≦)/

また、たまったポイントをそのまま海外で使うこともできるので、これまでたまっているポイントも利用してお得にお買い物するのもいいかもです!

これから海外旅行に行く方はぜひ参考にしてください☆彡

「スマホデビット」で使いすぎを防ぐ

こんにちは!アシスタントの越治です。

やっと梅雨入りですね~★しばらくお天気が悪いことが続きそうですが、ジメジメに負けずに元気にやっていきたいですね(*゚▽゚*)

 

さて、みなさんは「キャッシュレス決済」の機能を活用していますか?

クレジットカード・電子マネー・デビットカードと様々な方法がありますが、今後は特にデビットカードの利用が伸びるという記事を見つけたのでご紹介させていただきますヽ(・∀・)

 

従来デビットカードの決済方法は、金融機関のキャッシュカードや、JCBなど国際ブランドのカードを使って決済を行う方法です。

今までは上記のようなカードを使わないとデビットカードの決済ができませんでしたが、スマホ決済サービスが開始され、アプリに銀行登録を行うことで、スマホで決済することが可能になります(^O^)

これを「スマホデビット」といいます★

 

スマホデビットを使い始めるには、専用のアプリをスマホにダウンロードし、その銀行にある自分の口座情報を連携させる必要があります。

スマホデビットなら連携した預貯金の残高の範囲でしか支払いができないので、使いすぎを防ぎやすいというメリットがあります!また、クレジットカードのように申し込み時の審査も不要です。

 

2019年10月~2020年6月までの期間限定ですが、キャッシュレス決済を行うとポイントで還元される施策も始まりますので、積極的にキャッシュレス決済を活用していきたいですね!

私は、後払いのキャッシュレス決済だと使いすぎてしまう傾向があるので、即時決済できるのはとてもありがたいです(;・∀・)

 

どんな種類があるのか表にまとめてみましたので、参考にしてください(^O^)

たくさん種類があるので、日常的に買い物をする店で使えるかどうかを基準に考えられるといいと思います!

 

 

〇金融庁も年金が足りないと警鐘?!

こんにちはo(^▽^)o 橋本です。やっと梅雨入りですね!雨だと憂鬱になりそうですが、バーゲンも始まるのでちょっとウキウキしている今日この頃です(*゚▽゚*) 先日姪っ子の幼稚園で春祭があったので行ってきましたが、前にいた男の子二人が何言ってるか分からないぐらいおっきな声で歌いながら踊っている後ろで姪っ子も負けじと歌って踊っていました!うちの姪っ子が一番かわいいなと思っていたオババカです(//∇//)

 

さて、先日金融庁より、人生100年時代、老後資金が年金だけでは足りないという発表がありました。無職の高齢夫婦の平均的なケースで主に年金収入だけでは月5万円の赤字になり、その先30年で総額2000万円が不足する。退職金が減って、今後年金が減る見通しもある中、金融庁では若いうちから投資などの自助努力で資産運用をするようにとの事でした。

 

その後、報道ステーションやスッキリで投資について(iDeCo、つみたてNISAなど)の解説が行われているのを見ました!解説といっても短い時間だったのでさわり程度でしたが、キャスターの方が、「国が投資をしろってどういうことなんでしょう・・・」と言われていて、『投資=ギャンブル』と思っているんだろうなと思いました(>_<)

『それは誤解です!』と思わずテレビに言いそうになりました(o ̄∇ ̄o)♪

 

でも、今までほぼ投資の話が取り上げられなかった中で、投資をしようという事がこんなメジャーな番組でやっていたので、思わず主人に見てみて!と言いましたが、果たして興味を持ってくれたかどうかは謎です・・・。

その後も2000万円という言葉がひとり歩きしているような状態で今後どうなるのかな・・・といった感じですね(´д`)

 

老後の生活を不安に思っている方が7割もいる中で、国さえも年金が足りないと言い始めた今、当セミナーでお金の基本から投資に至るまでの事を勉強して、老後の不安を解消しませんか。

『投資=ギャンブル』ではありません!!!その理由もしっかり学べるようになっています!

まずは無料セミナーへ!7月セミナーの情報はこちら→https://s-fp.jp/form.html

具体的なコンサルティング内容についてのご紹介

こんにちは。アシスタントの越治です。

日中は汗ばむことも増え、夏が近づいてきたことを感じますね。

さて、本日は4/2のブログでご紹介しました、T様のコンサルティング詳細についてお伝えします!

 

T様のコンサルティングでは、まず家計の現状分析を行いました。

専用のデータフォーム(家計診断シート)を使用し、実際何にお金を使って、計算上はどれくらい余るのかを目に見えるかたちで確認していきました。

この作業を行うことで、老後資金にはあとどれくらいあったら安心か、本当はどれくらい貯められるのか・・・などが分かってきます。

 

次に、保険のニーズの確認を行いました。

保険に入る「目的」、「期間」、「特にカバーしたい保障」などを確認しながらコンサルティングを進めていきました。

その結果、T様のニーズは以下の内容でした。

①死亡保障よりも医療保障を充実させたい

②10年更新の保険が満期になったあとの保障が心配

③特にがんを心配しているが、最新の医療をカバーできるものがいい

このニーズに対して実際は・・・

①掛金が死亡保障に偏っており、医療保障が薄い

②このままだと10年更新後には保障がなくなってしまう

③がん保険は、30年以上前に契約されており最新の医療がカバーできていなかった

と、実際のニーズとはかけ離れた保険に加入されており、T様は「言われるままに入っていたから、よく分かっていなかったけど、払い過ぎだったことが分かりました」と驚かれていました。

この保険の見直しにより、毎月の掛金をご夫婦合わせて26,034円から11,152円に下げることができました!\(◎o◎)/!

なんと月々14,882円も安くなったのです!!!年間では178,584円も浮きます。

 

最後に投資に関しては、専用ソフトを使いT様のリスク許容度の確認を行いました。

その結果、T様は大きなくくりで言うとローリスク・ローリターンタイプだと診断されました。

その診断結果を元に、実際に運用を開始すると、何年後にどれくらいお金が増えるのかのシミュレーションを行いました。

T様が貯蓄から無理なく投資に回せる金額や、保険の掛金が減ったことにより生まれた余裕資金で計算すると、貯蓄額をかなり増やすことができそうです!

 

今後は定期的に点検を行い、状況に合わせてメンテナンスをさせていただく予定です。