ブログ

差額ベッド代の支払いは!?

こんにちは!消費税があがり、毎日軽減税率やポイント還元について報道がされていますが、キャッシュレス決済になかなか適応できていない橋本です(T▽T)得意な人に教えてもらって早く使いこなしたいと思いますo(^▽^)o

 

さて、今日テレビを見ていたら、入院時の差額ベッド代についての報道があっていました!

ある方がSNSで、「病院の都合で個室に入ったのに、請求額を見たら思いもしない金額が。その中には差額ベッド代を支払うことになっていた」というような投稿をし、SNS上で同じような声が上がり議論になっているようです\(◎o◎)/!

 

自分から希望して個室に入った場合は、ホテル代と同様になり差額ベッド代は払う必要があります。ただ、大部屋をお願いしたにも関わらず、大部屋が空いていないからという病院側の都合で個室に入った場合は差額ベッド代を払う必要はないのですが、それを知らずに高額な支払いをしたという方の声が多く聞かれました。

 

ここで気をつける事は、入院時の同意書です。たくさんの項目があるからと内容をきちんと確認せずに署名をしてしまったら、その中に差額ベッド代の事について記載されていて、ここにサインをもらってるので差額ベッド代を払ってくださいと言われます。なので、入院をする際には、自分で確認することが難しい場合は、家族に頼んで隅々まで確認してもらって、そのような内容が含まれていたら、ここを削除してくださいとお願いしてサインをすると後でトラブルになるのを防げるので、オススメします。

 

この事は、当セミナーで何年も前から言っていることですが、テレビで放送されて、改めてそうなんだと思いました(^-^)/

 

しかし、こういう事はその後の治療の事などを考えると、なかなか言いにくい部分もあると思います。病院側も入院する側も気持ちよく事を進めていけるよう、削除をお願いする時は丁寧なお願いをしていけたらいいのかなと思いました。

消費税があがったので、少しでも不必要な出費がないようにしていきたいですね(^-^)/