ブログ

ネット通販で無駄遣い!?

こんにちは!アシスタントの田篭です(^-^)

先日、今年初のスイカを食べました!遅いぐらいかもしれませんが・・・甘くてとっても美味しく、もうすぐ夏ですね~。

スイカは、リコピン・βカロテンが豊富で、疲労予防・夏バテ予防・シミ予防・アンチエイジングの効果があるとっても優秀な果物らしいですよ。もともとスイカは大好きなので、これからもっと沢山食べて元気で綺麗になりたいで~す(´∀`*)

 

さて今回は、ネット通販の記事で思い当たる事がありましたので、それをお知らせしますね。

ネット通販って、いつでもどこからでも買い物ができていいですし、同じ商品でも、店で買うよりネットで買ったほうが安くお得だったりもしますよね。

でも便利でいい反面「つい買ったしまった」とか、「その時は欲しいと思って買ったけど別にいらなかったかも」とか結局は無駄遣いなっている物はありませんか?

私も買いすぎてしまった経験があります(;▽;)

 

このネット通販での無駄遣いの原因は、ズバリ!『即決』にありました!!!

とりわけ空腹や眠気、イライラしている時は判断力が落ちていて、ついポチっと注文する傾向があるそうです。また、仕事の休憩時間や通勤バス・電車の中など短い時間での注文も即決してしまいがちなので避けたほうが良いようです。確かに、暇つぶしにネット通販サイトをみてる時に無駄な物を買っていたような気がします。

それでは、どうしたら『即決』を防げるのかというと、気になる商品は一旦「カート」に入れる事で買い物をしたような気分になり、欲しいという衝動がおさまるそうです。

そして、気持ちに余裕がある時に注文の確定をすれば無駄遣いを防げます。

あと、ネット通販でよく目にする「通常価格から50%OFF」といった二重価格表示は、通常価格で売られた実態がないことがあるので注意すべしとも書いていました。

見かけだけの安さに惑わされないように、できるだけ多くの通販サイトを比較して商品価格の相場をつかむのも大事ですね。

 

これからネットで買い物する時は、これらを参考にして賢く買い物したいと思いま~す!

お茶を沸かす派?買う派?

こんにちは!若干、花粉症で目がシャバシャバする毎日を送ってる橋本です(つд⊂)

 

皆さんはお茶を沸かす派?買う派?

私は仕事に行く時でも、遊びに行く時でも沸かしたmyお茶を持っていきます(o^^o)♪

先日、友達がお茶を買っているのを見て、ふと、思いました。お茶って買ったらもったいないよな~って。

私は常にお茶を持ち歩くので、多い時で毎日、普段は2日に1回はお茶を沸かしています。

そこで、お茶を買う場合と沸かす場合での年間にかかる金額を計算してみました!(1ヶ月に20日間出勤する方を例にして)

 

500mlのペットボトル:1本88円~90円(スーパーで安くて)

お茶を沸かす場合:水道代が1000Lで200円ぐらいなので1Lだと0.2円。水を沸かすガス代は1Lで1~2円なので、お茶を沸かすための光熱費は2.2円程。お茶のパックは4箱(160包)899円で、1包5.6円(我が家はルイボスティをお茶にしてます)。まとめると、2.2円+5.6円=7.8円。500mlで計算すると、半分の3.9円。

 

〇500mlのペットボトルを20日間毎日買うと、90円×20日=1,800円×12ヶ月=21,600円

〇お茶を沸かして持っていくと、3.9円×20日=78円×12ヶ月=936円

 

結果を見てわかるように、お茶を買うのと沸かすのでは1ヶ月で1,722円、年間では約20,000円もの差がでると判明しました\(◎o◎)/!

また、もし毎日自販機でお茶を購入していたとすると、1本150円×20日=3,000円。年間だと、36,000円だから、なんと、約35,000円も差がでるんです(;゚Д゚)!

我が家では1包のお茶パックを1.5Lの水で沸かしてるので、実際はもうちょっと節約できていることに\(//∇//)\

私も持っていったお茶が足りなくて、どうしても飲みたい時は買いますが、その時は90円ぐらい150円ぐらい安いもんだって思って買います。けど、こうやって計算してみると、たかが90円、150円って思えなくなりますよね・・・

何の気なしに調べてみましたけど、私も計算してみてビックリしました(((o(*゚▽゚*)o)))

このようにコツコツと続けていくことで大きな節約につながることって色々ありそうですね(o ̄∇ ̄o)♪